「phpMyAdmin」を利用したMySQLのエクスポートとインポート

■データのエクスポート
1.「phpMyAdmin」にログイン。
2.元のサイトのデータをエクスポート。「sql」ファイルで保存

ポイント)
「構造」「DROP TABLE / DROP VIEWを追加」にチェック
「データ」「完全な INSERT 文を作成する」にチェック

注意点)
新ドメインに移行の場合は「wp-options」を除外しておく。
(※データのインポート時に旧ドメインの設定情報が反映されてしまう。)
「wp-options」を含めてそのままインポートしてしまった場合は、wp-config.phpを開いて設定を変更してログインできる状態にする。

■データのインポート

ポイント)
違うドメインにインポートの場合はエクスポートした「sql」ファイルを「TeraPad」などのテキストエディタで開いて画像のリンク先がフルパスの場合はまとめて置き換えをする。

画像・テーマファイル・プラグイン等のファイルをwp-content内のディレクトリへアップロード。最後に新サーバー側のWordpressにログインしてプラグイン等を有効化して動作確認

広告

One response to “「phpMyAdmin」を利用したMySQLのエクスポートとインポート”

  1. Mr WordPress says :

    Hi, this is a comment.
    To delete a comment, just log in, and view the posts’ comments, there you will have the option to edit or delete them.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。